class

ビーズルーミング

ビーズ織とは。

ビーズ織り機にタテ糸を張り、ビーズを通した横糸でタテ糸をはさんで織りあげるビーズワークです。紀元前の古代エジプト時代から始まり、20世紀にはヨーロッパでビーズ織りのバッグが流行したことから世界に広まりました。布のように柔らかい風合いと、小さなビーズで織りなす繊細な模様が魅力です。

 

レッスン1 チェッカーボードのペンダントトップ

 

 ビーズ織りの基本をマスターします。小さく織ってたたむだけの簡単なペンダントトップ。体験会にも使える簡単な作品です。4つのカラーバリエーションからお好みの色で1点作っていただきます。

 

 


 

レッスン2 2WAYのロールネックレス&ブレスレット

 

長く織るときの織り機の使い方と簡単な増減法に加えて、織り地の端をとじるテクニックも学びます。細長い織り地を巻いてチューブにします。ビーズ織りとは思えないロープが魅力です。2点をつなげるとロングネックレスとしてもお使いいただけます。

 

 

 

レッスン3 花模様のラリエッタ

 

 大きさの異なるビーズを一緒に織って表面効果を出しています。透かし部分とフリンジはビーズステッチのデージーチェーンを使い、織り地の花模様を生かしています。ビーズ織りならでは柔らかい風合いを織りあげるテクニックを習得します。


 

 

レッスン4 天然石のネックレス

 

タテ糸にビーズを通してから織ったり、左右に分けて織ったり、折りたたんではいだりと、いろいろなテクニックを使って立体感のあるネックレスを作ります。カットが美しい天然石との組み合わせが今までのビーズ織りにはない魅力です。

 

 

 

レッスン5 花モチーフのパールネックレス

 

 糸の見えない増減法で花を織り、結んでバロックパールのネックレスに留めつけます。ビーズ織りを生かした本格的なコスチュームジュエリーです。ポイントを寄せてもずれない工夫をしていますが、スタンダードに中心にポイントを持ってきてもよいでしょう。

 

 

 


 

                                                                                                                  教室で学ぶ→

                                         

                                       短期教室で学ぶ→