class

ジュエリークロッシェ

 

 ビーズクロッシェとはレース針でビーズを編むテクニックです。ヨーロッパで生まれたこの技術は、ドイツやフランスでもアクセサリーとして流行。

 

レッスン1 ループクロッシェのバッグチャーム~マジョルカピンク~

いろいろな形のビーズを使って鎖編みだけでおしゃれなバッグチャームを編みます。針と糸の持ち方になれ、ビーズクロッシェの基本をマスターしましょう。

 

 

 

 レッスン2 2パターンペレンクロッシェのブレスレット~ブライトグリーン~

鎖編みと引き抜き編みだけを繰り返す簡単なスパイラルのロープです。チューブで編むよりはるかに簡単で早く編めるのが魅力。輪にはいでスルッと腕に通して使います

 

 

 

 レッスン3 3パターンペレンクロッシェのラリエッタ~グラッシー~

基本の2パターンに3パターンを加えて太さにグラデーションをつけました。いろいろな着こなしが楽しめるラリエッタです。L2のブレスと一緒に使っても素敵です。

 

 

 

 レッスン4 チューブクロッシェのチョーカー~スペースクルーラー~

ビーズクロッシェではよく使われている引き抜き編みのチューブを、失敗のないストライプ模様で編みます。輪にはぐテクニックを使って3つのリングを作り、つなげ方を楽しんでみましょう。

 

 

 

 レッスン5 チューブクロッシェのネックレス~レディバグ~

チューブクロッシェで4種類の編み込み模様をマスターします。さらに、大きさの違うビーズを使ったストライプに挑戦して、チューブクロッシェを完全にマスターします。

 

 

 

 レッスン6 細編みのペンダントトップ~シャインパープル~

いろいろな大きさのビーズを入れて細編みを毎段立ち上がりながら輪に編んでいきます。筒になっているのでグラスホルダーとして使うこともできます。

 

 

 

 レッスン7 ボールのブローチ~アクアドロップス~

細編みで増目と減目をしながら円形に編んでボールを作ります。大きなビーズと透かしパーツを組み合わせ、シルバーを効かせたスタイリッシュなブローチです。

 

 

 

 レッスン8 オーバルモチーフのネックレス~フルートフル~

3種類の基本的な編み目を使った楕円形編みのリーフ形モチーフを作り、ループクロッシェでつなげます。皮ひもを使うとロングにもチョーカーにもいろいろな使い方が楽しめます。 

                                       

                                                           教室で学ぶ→     自宅で学ぶ→